脱毛クリームで効果が無かった私。

私は体の中でも特に足の脱毛をしたいです。私の足には昔から男性のように剛毛な毛が生えてきます。

それも夜お風呂に入った時に処理をすれば翌日のお昼頃には生え始めており、朝一で処理をしたらしたで夕方には生え始めているというように毛の伸びる速さがすごく早いのです。

そのため、恋人はもちろん、家族や友人と出かける時には直前に毛の処理をすることも少なくはなく、とても処理が面倒で面倒で仕方がありません。

また、自己処理ゆえの毛穴の目立ちも気になります。そのため、スカートを履いて過ごすのもどこか引け目を感じています。

そんな私ですが、何度か薬局で脱毛クリームを買ってみたり、インターネットで評判のいい脱毛クリームを調べて買ってみたことがあります。

しかし、私の肌はすごく敏感肌で、敏感肌用の脱毛クリームを選んでみても肌が荒れてしまうほどです。もちろん中には数少ない肌に合ったものもあります。しかし、そこに立ちはだかるのが剛毛でした。

脱毛クリーブを塗っても関係ないとばかりに生えたままでいたのです。その結果、今では脱毛クリームを使っての脱毛はすっかり諦めてしまいました。

そんな時、同じく毛の処理に悩んでいた友人が「私は脱毛サロンに行くことに決めたよ」と言いました。そして私にも薦めてくれたのだすが、費用を聞いてとてもじゃないけど払えないと思い、断ることに。

その彼女は今では毛の処理に悩むことはなくなったそうなのですが、費用のことを考えるといまいち手が出せないのが本音です。

今では安くできるサロンも出てきているそうですね。今は柏市に住んでいるので、柏駅近くの脱毛サロンに通いたいと思っています。

今、私は結婚が目前まで迫ってきています。そして、結婚するからには子供が欲しいと思いまし、少しでも子供が自慢できるような母になりたいと思います。しかし、今のような剛毛が生えてくる足ではまず自身の身体についての自信が持てません。

とにかく早く脱毛サロンに通わなければ・・・と思っています。友達に教えてもらったサイトを参考に、選んでカウンセリングに行こうと思います。

お水の花道

私がひとつだけ夢が叶うとしたら「ホステスとして成功すること」をお願いしたいです。

私はドラマ「お水の花道」の大ファンでした。財前直見さんが主演していたドラマです。六本木のホステスから、銀座のクラブホステスまでのサクセスストーリーでした。

マンガが原作なんですが、毎週欠かさず見ていて、再放送もがっちり見ていました。あんなホステスになれたらとか、ホステスとは何か?という考えや希望をくれた作品で今でも心に残っています。

私は、都会で働く事を望みながら田舎でホステスをしていました。
美人でも可愛くもない私は明るさを武器に頑張っていました。

整形する事も考えましたが、そのままでもそこそこモテていたので真剣に思い詰めることもなく20代になった時、都会の繁華街でクラブを経営するママからスカウトされたんです。

私は嬉しかったし、働きたかったけれど当時の彼氏が許してくれずお断りしてしまいました。今でも悔やんでいます。

その後、30代でホステスとして働いていましたが20代ほどの熱量もなくて営業にも力を入れませんでした。

お水の花道で勉強した名刺管理などもしましたが、独立して店を持つつもりもなかった私では落ちこぼれたホステスにしかなれませんでした。

友達で、六本木から銀座のホステスになった子がいて話を聞くだけでもドキドキするほど憧れました。

もう一度、若い頃からホステスを出来たなら腐らずに銀座のクラブホステスまでなってお水の花道を飾ってみたいです。